ご依頼〜ご案内まで(賃貸編)


おはようございます☀️

今日は3時に起きました。22時半に寝たらこんな感じです。笑

今回は賃貸物件の紹介を依頼されてから、ご案内するまで、どのような事を行なっているか一例を書きます。参考になるでしょうか!?

①まずはお会いした際にじっくりヒアリング。

これが一番大事な部分です!まずは、賃貸物件を探されている目的やご要望をしっかりと聴かせていただきます。

お話を聴かせていただく中では、もうとにかく色々と質問させていただきます。だって、色々聞かないとその方にどのようなお部屋が合うかわかりません。自分の中でこういうお部屋が良いだろうなというイメージがしっかり湧くまで、きちっとお話をさせていただきます。

もちろん、ご収入も聞かせていただきます。無理のない範囲で最大限に合っていると思うお部屋をご提案します。

お話をしていく中でお客様ご自身も「こういうお部屋を探しているんだ。」と自然とわかるようになっていますので、ご自身でネット検索をする際にも、より的確に探せるようになります。

また、きちっとイメージされている方も再確認ができると思います。


②お探し条件の確定。

30分から1時間ほどお話をさせていただきましたら、

ご希望のお部屋の条件が決まります。

今回のご依頼内容はこちら!

【必須条件】

・家賃16万円程度。

・勤務先まで15〜20分。

・25平米以上。

・2階以上

・収納有り

・ベランダあり。

・フローリング

・バス、トイレ別

【理想】

・静かなお部屋

・1LDK

・より上の階

・天井高め

・洗面台が独立

・開放感のあるところ

【大切にされていること】

読書と考える時間。

【その他】

・オートロックと宅配ボックスはなくてOK。

・普段のお食事は基本外食。近所や帰り道で。

・ベッドはセミダブルサイズをご購入予定。

③お部屋を探します。

基本的に、当日もしくは翌日に探します。

ご存知の方が多いと思いますが、都内の賃貸情報は、ほとんど業界全体で共有していますので、どこの不動産会社でもご紹介できるお部屋は基本的に同じです。


よって、SUUMOやホームズなどの物件検索サイトに載っている物件もどこの不動産会社さんでも一通りご紹介することができます。

しかし稀ですが、取り扱いができないお部屋もありますので、その時は取り扱いをされている不動産会社の方と直接やり取りをしていただくことになります。

過去に1度だけ取り扱いができない賃貸物件でご成約いただいたことがあります。その時に嬉しかったことを思い出したのですが、

「お客様をご紹介いただいたのに申し訳ないから。」ということで報酬をくださった不動産会社さまがいました。

これは通常では起こり得ないことです。なぜなら、少しでも利益を出すために他の会社での取り扱いをできないようにしていると思う為です。嬉しかったですね。

④良さそうな物件をLINEにてご紹介します。

お会いした際に、賃貸物件を探されている目的やご要望はしっかり聴いており、イメージが出来上がっていますので、ある程度まとをえた物件のみご紹介できていると思います。

今回はLINEで5件ご紹介しました。このような感じです。


⑤お客様からも気になった物件情報が届きます。

インターネット上に色々なサイトがありますが、どのサイトに載っている物件でもご紹介できますのでご安心ください。

今回のお客様からはホームズサイトに載っている物件情報が届きました。ホームズは写真が最大30枚まで載っていたり、パノラマ画像など多くの情報がある為、より的確に判断しやすいのかもしれません。

以下画像は実際に送ってくださった内容です。


⑥お客様が送ってくださった物件について調べます。

すぐにお申込み状況を調べてお伝えします。

その際には物件についての見解もお伝えします。


⑦内見候補を絞ります。

お客様が見つけた物件と弊社でご紹介させていただいた物件の中から、良さそうな物件を絞ります。最近はほとんどLINEでやり取りしています。

⑧内見候補物件を下見に行きます。

常に下見に行けるという事でもありませんが、余裕があれば必ず行きます。下見に行く事で省く物件が出てきたり、新たな発見があったり、周辺環境や雰囲気を掴めたり。お客様をご案内する際の貴重なお時間を最大限に効率化できます。

例えば、建物の管理状況。お掃除がきちんとされていないマンションがたまにあります。ゴミ置場を見るとよく判ります。

他には、内装の綺麗さ。日当たり。眺望。隣接するお部屋のバルコニーの状況。天井高。コンシェルジュさんの対応の質。など。

今回は4件の下見に行きました。

特に日当たりや眺望については実際に行かないとなんとも判断できない為、このような発見もあります。


バルコニーに出て右を見ると、東京タワーが見えました!

これは嬉しいですね!!

⑨下見後はお客様に感想のご報告を。

ぼく個人の感想をお伝えするだけですが、検討材料の1つになると思います。中には省いた方が良いとのご提案をすることも。

下記は今回お伝えした感想一例です。





⑩最終的な内見物件が確定。

ぼくからの下見後の感想などをご参考に、最終的にどの物件をご覧になりたいかがLINEで届きます。

11.鍵を手配します。

ご案内をするために事前に鍵を借りに。募集中のお部屋の鍵が預けられている不動産会社さまへ。

この段階で募集依頼を受けている不動産会社のご担当者様としっかりコミュニケーションをとることで、その後お申し込みになった際に、円滑にことが運ぶようになったりする場合もあります。

このような部分もしっかり考えて慎重に行動します。

今回のご案内は11時スタートでしたので、その前に1件目の物件の鍵を借りに行きました。

12.いよいよご案内です。

しっかりと準備を整えた上でお客様をご案内します。

AM11時に、ご案内をする物件の最寄り駅に一番近い出口で待ち合わせをして、3部屋をご案内しました。

↓ご案内をしたマンションからの眺望。

最高です。お客様はミーハーですから、東京タワーが見える眺望は好きです。とおっしゃっていましたが、ぼくも大好きです!

「読書」と「考える時間」を大切にされているお客様。

この眺望が起きてすぐ見えるお部屋。想像するだけで素敵です。

鍵を借りることができたら早朝に行って見ましょうかね。

うーん!体感したい!朝からオレンジジュースを持って⭐️


という感じです。

ここまで読んでくださった方、どうもありがとうございます!

ワクワクする毎日を過ごしましょう!!


  • ブラックInstagramのアイコン

 

© 2017 HOMESECTION , INC.