オーナーチェンジ物件で見えない部分



昨日は四谷三丁目駅のオーナーチェンジ物件をご案内しました。

通りすがりのご近所の方が話しかけて下さり、思わぬ気付きがあったのでご参考まで。

「1年前ぐらいにあの部屋はいくらで出ていたよ。これは高すぎるよ。しかもなかなか売れなかったんだから。」

まずは、知らない成約情報が出てきました。

ご案内したところとは別のお部屋だったのですが、お客様にとって検討情報になるかと。この1年ぐらい、ずっと目を付けていた建物だったし、事前にこれまでの成約事例も調べたのですが、その情報はありませんでした。その額だったらおそらく多くの方が即購入の破格。

次が思わぬ気付きがあった点です。

「ここは中庭が全く手入れされていなくて、汚いんだよね。」

まず、中庭があるようには見えなかったので驚きました。

現地で色々な角度で確認をしたのにです。

敷地配置図や1階部分の平面図が取得できれば、把握できたと思います。恥ずかしながら、このあたりの書類もやはり重要なんだと気づいた瞬間です。

しかも、中庭が汚い!?

外観からは全く想像できませんでした。築年数のわりにきれいな外観だったし、ゴミ置場や敷地内はとても綺麗にお掃除・整理されていました。管理状況は管理会社が発行する重要事項調査報告書等から会計面や修繕状況などを確認する以外に、現地のごみ置き場や駐輪場の状況からどの程度しっかり管理をされているマンションかを判断をしているのですが、この外観からは意外すぎました。


中庭があること自体はプラスポイントですが、汚いのはマイナス。

自分が所有したら綺麗にするように改善しますが、されていないことからすると1階部分のお部屋の庭なのかなぁ。でも中庭って言ってたから違うよなぁと思ったり。

他にも、

「バルコニー前に戸建てがあるのだけども、その戸建てはトタン屋根のような感じですっごい古くて、朝起きて窓開けて気持ちの良い空気を吸いたい!とは思えないような感じだよ。」

この辺の環境はどうですか??(斉藤)

「環境は静かで良いよ。たまに観光バスが通るぐらいかな。この先曲がったところにお岩さんがあるからね。変な人もいないし。」

現地をウロウロして、話しかけてもらえたり、話しかけたりして、地域の方からの情報を得るのはとっても大切なことですね。

驚かれることもあるのですが、案内時に同じマンションの方にエレベーター内で話かけてみたり、あいさつした後になんとなく聞いてみたり。不動産屋っぽい雰囲気がでているだろうなと思っているので聞きやすいです(笑)

もちろん本当かどうかは自分の目で見ないと何とも言えないところですが、これまでの経験上、嘘を言われたことはないです。みなさん優しくて、本当にお話伺えてよかった。と思える貴重なご意見ばかりです。

オーナーチェンジ物件は注意する部分が多々あります。

慎重に調べます。


  • ブラックInstagramのアイコン

 

© 2017 HOMESECTION , INC.