賃貸物件の管理会社として学び

更新日:5月17日



おはようございます!さいとうです。

今日は少しひどいですね。昨晩疲れすぎて20時に寝たら、1時30分に目が覚めました。

あと30分は寝たかった。おじいちゃんすぎて、だいたい6時間寝たら起きます。。


よーし、2時からファミレスに行って仕事やろうと思ってグーグルマップで調べたら、

練馬駅前の24時間マックか2時で閉まるココスかビッグリドンキーしか無かった。(くそが!) 熊本でも24時間のジョイフルがあるのに、東京で無いてどういうこと!!


気分転換にプチブログ書きます。


昨日4月16日(土)は、神楽坂に案内のお礼のご挨拶に行きました。


少し前にコロナになり、10日間、自宅隔離だったので、その間にお客様のご案内ができず、神楽坂の元付業者さん(オーナーさんから不動産借主募集を任されている会社さん)に電話で事情を話し、お客様のご案内をお願いしたのでした。


いやー本当に助けていただきありがたかった!


神楽坂で3社、ご挨拶に伺ったのですが、その中で「賃貸不動産の管理会社」として、貴重なことを教えていただきました。


●自社管理物件に申し込みが入った際は、必ず申込者を確認する。

 主に法人さんからのお申込時のことをご教示いただきましたが、必ず申込人様の会社を訪問し、整理整頓できているか、どんな雰囲気の会社か、代表の方はどんな人柄か、このようなことを確認されているそうです。

例えば、お店を借りたいレストランの方でしたら、お店に食べに行き、前記のようなことを確認されるそうです。

たしかに、たくさんのメリットや、事前のトラブル防止、オーナー様への満足度向上に繋がりそうだと思いました。


●とにかく現地に足を運ぶ

 1度でなく、2度3度と何回も足を運ぶことがとにかく大切!1度で見てなかったことも2度3度と足を運ぶことで見えてくるものがある。

これについても、賃貸募集に限らず、売却依頼を受けた際のアピールポイントを見つけることや、賃貸物件に住んでいた方の退去後の汚れや購入前の気付き、たしかになー。


短い時間でしたが、何十年も神楽坂で営業してこられて、ご経験をもとにしたご意見をうかがえた貴重な機会となりました。(このことも足を運んで得られた収穫だ!)


こちらの会社様には、たくさんの地域貢献への感謝状や、とっても重厚な雰囲気の賞が掲げられていました。こうなりたいなぁと刺激を受けました。


以上です。コロナになって、長い期間隔離して、沢山の会社様、方々に助けていただきました。みなさま事情を話したら快諾してくださって、本当にありがたいことでした。


本件でお世話になった方々のように日々ゆとりをもって、任せていただけるオーナー様、借主様に対し、良い仕事をしなきゃですね!

3時20分になりました。紅茶に2回目の湯を注ぎます。みなさま良い一日を。さいとう


追伸

画像は、熊本の銘菓「陣太鼓」をお贈りした方が送ってくださいました。喜んでいただけたようで、素敵な器で。陣太鼓にそえてある道具も何て呼ぶかわかりませんが、うちにはこんなのないです。本当に節々にセンスを感じるお方です。